【公立中学対象】テスト前勉強会の内容 | 多摩センターの塾アルバイトなら成績アップゼミ!

多摩センターの塾アルバイトなら成績アップゼミ!

多摩センターの塾バイトをご希望の大学生は是非ご応募を!

成績アップゼミの授業紹介

【公立中学対象】テスト前勉強会の内容

shutterstock_35261911この記事では成績アップゼミの授業内容【テスト前勉強会】について紹介します。

他の個別指導塾では定期テスト前に回数を追加して、追加料金がかかるところもあります。成績アップゼミの場合は、完全に無料で実施しています。

もちろんアルバイトの先生達にはしっかり時給をお支払いしますので、ご安心ください。

 

テスト前勉強会の狙い

保護者の方々からよく頂く悩みがあります。

『テスト前の土日なのに家でダラダラしている』
『友達と勉強する!と出ていったけど本当に勉強しているのかしら・・・』
『どう勉強していいかわからないんじゃないかしら』

上記のようなお悩みです。

 

勉強の習慣がついていて、計画を立てるのも得意!計画通りに進めるのも得意!わからないところがあれば自分で調べて解ける!

といったような中学生はそんなに多くありませんよね。そこで成績アップゼミでは、テスト前の土日に子供たちがいたずらに時間を浪費しないように、土日を完全にブロックし、授業を行っているのです。

最低でも土日10時間、居残りがある場合はほぼ1日中塾で勉強をしてもらっています。

ある程度、強制力がないと自発的にできませんから、「テスト前勉強会」の名の下、強制的に勉強をさせています。

 

テスト前勉強会の内容

■土曜日

英語と数学を実施します。

多摩市の中学校はテストの時期がバラバラになることがよくあります。

例えば、2学期中間テストであれば9月の半ばに中間テストが実施される学校もあれば、10月初旬に中間テストが実施される学校もあります。ですので、土曜日のテスト前勉強会の時間帯は都度異なりますので、アルバイト講師の先生にはシフト募集の際にお知らせします。
○時間帯の例

10:00~16:00 (1時間食事休憩アリ)
17:00~22:00

 

土曜日のテスト前勉強会では、生徒4~6名に対して先生1人を配置してテスト対策プリントの丸付けと指導をしてもらいます。

生徒達は英語と数学のテスト対策プリントを解きますので、半ページができたら前にもってこさせて講師が丸付けをします。通常の個別指導で学習している内容がほとんどですが、学校の教科書に準拠した内容となっています。

1時間ごとに10分の休憩もあります。

 

○生徒達の宿題

生徒達はテスト範囲が出たら、「テスト範囲の英単語」を宿題として出されています。

当日は英単語を覚えてくるように宿題が出されていますので、アルバイト講師の先生は英単語のテストも実施してあげます。口頭で日本語を読み上げて、英単語が書けるかどうかの簡単なテストです。

 

■日曜日

理科と社会を実施します。

定期テスト範囲が出たら、生徒達には「理科社会の暗記プリント」を配布しています。

暗記プリントとはテスト範囲の重要語句がまとまったプリントとなっており、生徒達は日曜日のテスト対策会までに暗記プリントを覚えてきます。

アルバイト講師の先生も今まで勉強をしてきたのでご存じだと思いますが、結局、自分で時間を取って暗記をしないと理科や社会はできるようにはなりません。教えてもらって、その場で理解しても「覚える」作業をしないとまったく意味が無いのです。(一部の頭の良い子は別です。)

ですので、成績アップゼミは日曜日のテスト対策勉強会までに暗記プリントを子供たちに覚えるように指示します。

残念ですが、実際に覚えてきてくれる生徒は大体3割くらいだと思ってください。

 

当日は、1日中時間を取って「理科社会の問題」を生徒達は解きます。

問題と解答をすべて配布して、問題形式で理科社会のテスト範囲の内容を覚えさせます。結局、暗記をしても「どのように出題されるのか?」を覚えないと点数は取れないですよね。

そこで、生徒たちは1日かけて問題を解いて慣れる作業を行います。

当日の最後にはまったく同じ問題を配布して、テストも実施します。テストに合格できない場合は最大10時まで居残りがあります。

 

 

このように成績アップゼミは土日にテスト対策勉強会を実施しています。

中学生くらいだと、自分を律して計画通りに勉強することは難しいです。ですので、時間をブロックして塾で勉強会を行うことによって保護者の方には非常に喜ばれています。

 

↓↓↓アルバイト講師の応募はコチラのバナーをクリック!↓↓↓

plan%ef%bc%91

-成績アップゼミの授業紹介
-